口臭の種類や原因について

口臭はエチケットマナーの一つだと思います。今はコロナ禍でマスクをするのが当たり前となっているので、対面での口臭などはさほど気になりませんが、以前は面談、商談、デート、食事、雑談などの口を開いて話す機会がとっても多かったです。話す機会や口を開く機会が多い度に口臭が気になる人は多いと思います。コロナが落ち着き、リモートワークやサテライトワークなどが終わりを告げた時に、また口臭を気にしてしまっては元も子もないので、これを機会に対策したいと考えます。

評判どう?ブレスマイルウォッシュを実際に使った私の口コミ&効果!

口臭の原因は生理的口臭、飲食物による口臭、病的口臭、ストレスによる口臭、心理的口臭などがあり、その中でも主な原因が、歯周病・虫歯・歯垢・歯石・絶対・唾液の減少・プラスチックの人口歯・不良な冠や金属腐食・口腔癌・鼻や喉の病気など様々あります。

生理的口臭の特徴としては、時々周囲を不快にする事がある程度、概ね相手の顔から30cm以内、口臭があったりなかったり、身体コンディションやストレスに対して発生する、本人が気が付かないことがあるなどです。

飲食物の口臭は、ニンニクや酒、タバコ等による口臭で一時的なものです。病的口臭は虫歯、歯垢、歯石などであり、治療やブラッシングによって予防や治療が可能です。

ストレスによる口臭は唾液量が少なくなると口の中が臭くなることが原因です(口を開けたまま寝ると臭くなるのと同じですね)

心理的口臭は自分自身が臭いと思い込むことです。

このように一言、口臭といえど様々なものがあり、それによっては対処法が違ったり予防や治療が可能です。多くの方は虫歯などが原因と思われるのでブラッシングは丁寧に優しく行いましょう。