コロナ太りと縄跳びダイエット

昨年度から、コロナ太りで8キロも増えてしまいました。普段スポーツなどで体を動かしていますが、体が重たく感じ、縄跳びダイエットを始めました。

ジャンプは、負荷も高くランニングより、効率的にカロリーを消費できる、筋肉を増やすことで基礎代謝が上がり太りにくい体になると聞いたのが、始めたきっかけです。

リゲイントリプルフォースの口コミや効果などをご紹介!一番お得に購入できる通販サイトは?

初日、無理のないようにと5分程、跳んでみましたが、とてもキツく、最後は、普通に跳ぶことができないくらいにへばりました。そして、翌朝下半身が歩けないくらいの筋肉痛が、、
そこから、とりあえず自分で決めたことなので、毎晩1週間、1曲5分くらいの音楽を毎日気分に合わせ選曲し縄跳びを続けてみました。すると、体重に変化はありませんでしたが、筋肉痛を感じなくなり、2週間が過ぎると自分のふくらはぎに変化が出始めました。ふくらはぎが今までは、ブヨブヨだったのが、硬くチカラコブのような物が、目で見て分かるくらいにでるようになりました。
見た目で変化がわかるということもあり、とても、嬉しかです。現在は、縄跳びを続けて約2ヵ月ぐらいになりました。
体重は、3キロ程落ち、筋肉量、基礎代謝が増えるという結果が出ました。
ネットでいろいろ調べていると、体重を減らすことも大切だけれども、筋肉量を増やす、体脂肪を落とす。こういったことが大切ということを知り、今後も縄跳びダイエットを続けていきたいなと感じています。