癖毛の人のヘアセット

私は生まれてから今までずっと癖毛に悩まされてきました。

私と同じ癖毛で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、癖毛のタイプ別に対処方法をお伝えします。

トリコレ

【始めに】

今回はヘアセットに焦点を当てて解説します。

その他の悩みに関しては、解説しませんのでご了承ください。

また、筆者が男性のため、女性に向けたものではありません。

・癖毛のタイプ

今回は

軽い癖毛

普通の癖毛

強い癖毛

かなり強い癖毛

の4タイプに分類しました。

<軽い癖毛>

髪を自然にした状態で、ストレートに軽く癖がある程度の人です。

このタイプは特に何もしなくても癖を生かした髪型が作れます。

ストレートの人からすれば羨ましい髪質です。

髪を洗った後、ドライヤーで髪をセットしましょう。

動きを付けたい場合はワックスなどつけるのもありです。

<普通の癖毛>

このタイプはケアを怠ると強い癖が出てしまうので

髪を洗った後ドライヤーでしっかり乾かす、

髪をこまめに切るなど日頃から意識することが大切です。

一方で癖を存分に生かした髪型ができるので、

癖をおさえるのではなく、活かした髪型に挑戦しましょう。

<強い癖毛>

髪を洗った後、ドライヤーを使わずに自然乾燥をすると

あらぬ方向に髪が曲がってしまうタイプです。

いわゆる天然パーマと呼ばれる人です。

ちなみに筆者もこのタイプです。

このタイプは髪を長く伸ばしてしまうとケアが大変で

セットも難しいです。

短髪にするか、整髪料で癖を生かした髪型にするのがよいでしょう。

<かなり強い癖毛>

髪が渦を巻くように生えているタイプです。

何もケアをしなければ頭が爆発しているようになります。

かなり短めに切り、癖自体が出ないようにしたり

ストレートパーマをかけると言う方法もあります。

中にはその癖を活かした髪型をしている人もいますが、

かなり希少な部類でしょう。

以上、今回は癖毛のヘアセットについて

まとめました。

みなさんはどのタイプに当てはまりましたか。

自分の癖とうまく付き合い、

髪型で上手に遊んでみましょう。