身体の基礎をつくる事が大切だと思います。

私は5歳の頃から約8年程クラッシックバレエを習っていました。通っていた保育園でよくテレビの前でリズムに合わせて踊っていたそうです。それを見た先生が『何か習わせた方がいい。クラッシックバレエはどうかな?』と母にすすめて下さったそうで、それがきっかけでバレエを習う事になりました。初めて見学に行った時、踊っている人がすごく楽しそうで綺麗ですぐに習いたい??と母に話したのを覚えています。それから12歳くらいまで習い続けました。

グラマラスタイル

このクラッシックバレエを通して得られたものは身体面では、姿勢が良くなる、柔軟性、バランス感覚が研ぎ澄まされる、筋力が身につきました。精神面では集中力、忍耐力、自信を持つ事ができました。後大きなプラスアルファで表現力、想像力、音楽性を身につけることができました。バレエは身体の軸、インナーマッスルがとても重要になってきます。このインナーマッスルと柔軟性を鍛えていたためその後太りにくい身体が出来上がっていました。今はサプリメントや機械を使ってダイエットする方法の方が簡単で時間もかからないと思いますが、クラッシックバレエは身体面、精神面、プラスアルファ得られるものがありその後の人生も豊かにできると思います。生きる上でも身体面、精神面の基礎を作ることで人生が変わると思います。