田舎の実家の光回線の不具合がわからない件について

北関東の小さな町にある実家に最適な光回線の最適な設置の仕方がいまだにわからない。https://microrna.jp/hikaku/docomohikari-sonethikari/

どの会社と契約するのがベストなのか、どのモデムを設置したらいいのか、相談はだれにすべきかなど。昔わたしが高校生まで住んでいた頃はauの携帯電話の電波も弱かった。

大学生になってときどき帰省すると携帯電話の電波の方は改善していたが、インターネットの回線はよく切れていた。母がいうには、ある日実家に営業にきた回線業者さんに頼んで引いてもらったらしく、それなら置いていったモデムが不良品だった可能性もあるので業者さんに連絡をとり見にきてもらうと、モデムには不良箇所がなくしかし原因は不明だからと、一応でまた新しいモデムと交換ということになった。

だがやはりしょっちゅう勝手に切れてしまう。そのあたりで、町が推奨する光回線の業者さんの話を知り、頼むと、しばらくは問題なく繋がっていたが1年ほどで再び切れ切れになる状態になった。光回線の業者さんに出張サービスで来てもらい、モデムを変えていったが、やはり直らなかった。

もう一度光回線業者さんに連絡をすると、地域的なものかもしれないと言われたが、町で光回線の大元を導入したのだからそんなはずはないだろうと思う。結局、だれにどこをどうして貰えばよいのかわからずじまい。