天使改め、夜は怪物君

我が家には1歳3か月を迎える一人娘がいます。それはそれは可愛く、目に入れても痛くないという言葉を実しやかに信じられずにはいましたが、今となっては良く分かります。娘はようやくつかまり立ちから一人でヨチヨチと歩けるようになり、何にもまして自身の足で歩いて色んなところに行って観て、触って、新たな発見をするのが楽しいよう。よく遊び、よく食べすくすくと育っており、知能の発達もバカ親かもしれませんが、安心するほどです。

プラステンアップαがもたらす効果

そんな可愛い娘ですが、元気が有り余っても無くても夜は途端モンスターに。全く一人で寝られないのです。一人で寝られないだけならいいのですが、嘘寝をします。つまり眠りに入っているかと見せかけて全く寝ておらず、傍らで親が寝てしまっている間に、真っ暗な中で壁伝いにうーうー言いながら歩き回って遊んでいます。よくも真っ暗ら中で遊べたものだと、感心しますが川の字で親子三人で寝ていますので、頭を蹴られたり、体制を崩して顔の上に落ちてきたり。

たまったもんじゃないです。こちらも眠いので抱っこして寝かせようとすると、まだ遊び足りないのか下ろせと言わんばかりにまぁまぁの時間泣き喚いています。その間、下に降りようと抵抗するのでじたばたじたばたと蹴ってくれます。そんなこんなの格闘をしたところで、漸く泣き疲れてスヤスヤ眠りにつきます。昼間は天使のようですが、この夜の30分程は怪物君。娘よ、寝ておくれ。そして翌日元気に一杯遊ぼうよ。

私はいつも子育てで辛い思いをしています。

私はいつも子育てで辛い思いをしています。その理由こそだて中にいろいろとやらなければならないことが多すぎて鬱になってしまったからです。気持ちの整頓ができずにいろいろと悩んでばかりいるのでなかなかいい気持ちにもなりませんしなかなか気持ちのよくなることはありませんでした。正直子育てってこんなにもしんどいものなのかと感じることが多くてなかなか前向きな気持ちになれなかったです。

プラステンアップα

やっぱり実際に経験していなければわからないことってたくさん有ると思いますし、経験していなければ知らなかったことってたくさん有ると思うのです。だから私はいろいろと考えて行動していくことが大事だと思っていていろいろと工夫をしています。なかなかこの先も成人するまで長いですがしっかりとやっていきたいなと思っています。あまりいい人生とは言えませんが子供のためにもう少しお母さんとして頑張ろうと思います。でも頑張りすぎて倒れないように気を付けます。

なかなか体力勝負なので辛いことが多いです。それに子育てをするにはいい加減手助けが必要だということを最近感じています。子供はてがかかります。難しいです。なかなか子供の目線にたってということができません。

東洋医学による薄毛へのアプローチ

女性でも、年齢とともに分け目やつむじが気になってきますよね。
でも、育毛剤を使うにはまだ早いかな?と感じる場合には、漢方薬を試してみるのも一考です。

プラステンアップの効果とクチコミ

ひと口に薄毛といっても、その原因は、体質的なものから栄養バランスのくずれによるもの、ホルモンの影響、ストレスなど、実にさまざまです。
ですから、対症療法である西洋医学よりも、体を整えて症状を改善していく東洋医学のほうが、しっくりとくることが多いのです。

東洋医学から薄毛を検証してみると、血液の不足や質の低下による「血虚」、体の気がパワーダウンしている状態の「気虚」、内臓(腎)の不調による「腎虚」が原因とされます。
血虚があると、毛母細胞へ栄養や酸素を順調に送れなくなりますし、気虚ではストレスによるダメージが体全体の元気が損なわれて頭皮にも悪影響を及ぼします。そして腎虚では、消化吸収がうまく進まずに活力を失い、老いを呼び寄せてしまうのです。

まずは自分の日常や状態をよく観察し、どのタイプの不調に陥っているのかを把握することから始めましょう。
漢方薬はいろいろありますが、一般的には血虚には当帰芍薬散・十全大補湯、気虚には柴胡加竜骨牡蛎湯・桂枝加竜骨牡蛎湯、腎虚には八味地黄丸・補中益気湯がいいとされています。
複数の不調が重なり合っていることもありますので、自分ではよくわからないという際には、漢方を取り入れている病院、漢方調剤薬局に相談してみるといいでしょう。
自分にピッタリの漢方薬を調合してもらうことで、薄毛だけでなく、全身の健康状態も改善していくことができます。
一度じっくりと、自分がどんなタイプなのかをチェックしておくといいですね。