夏のお肌の悩みと言えばモスキート

日本全国民共通の”夏”に起こりがちなお肌の悩みと言えば、ちっちゃな”アイツ”による肌の痒みがありますよね。

それは”蚊”による虫刺されです。http://www.mysmurf.net/

困ったことに蚊の出没は、夏に限らないとも思います。

稀に気温がまだ低めの春にも表れてびっくりさせられたことが何度かあるからです。

ですが私自身、夏でも雨あがりの翌日のようなタイミングが最も高い確率で「蚊に刺されて痒ーい」を経験してきたように思います。

さて蚊の季節の夏、我が家では夫婦ともども睡眠不足になりがちな傾向があります。

主な原因は、熱帯夜とそして”蚊”なんですが、熱帯夜は扇風機や時にエアコンで解消出る分許せる現象とさほど悪くお互いに捉えてはいません。

一方で、”蚊”は退治しない限り解決しない事も多いので、これこそ厄介で憎っき相手と大きく敵対視しております。

特に主人は真夜中の就寝真っ最中でも、蚊の存在を察知するとすぐに飛び起きて電気をつけ蚊の退治をしっかりしてしまわないと気が済まない所があります。

大抵退治には時間がかかりますし、蚊に刺されると痒くて眠れなくなる時もありますから、夏は二人とも睡眠不足になりがちになるのです。

それにしても、蚊は何故人間の血液がお好みなのかなと思います。

蚊の皆さん、花の蜜の方がきっと美味しいですよ。

肌のくすみをどうにかしたい

肌がどんどんくすんでくるということがありました。これはどうにかしないといけない、ということになりましたが本当にどうしたらよいのかと迷いました。そこで大事になってきたのが保湿クリームです。保湿力をまずは高めようということであり、よい保湿クリームを探しました。http://minibull.boy.jp/

まずは自分の肌に合うのかどうか、ということが難しいことではあるのですが、そこはネットで情報などを集めるようにしました。そうしましたら、少しだけよい感じの保湿クリームを手に入れることができました。くすみに保湿はあんまり関係ない、と思うかもしれませんが、とても大事なことではありますから、しっかりと塗るようにしました。肌の潤いもよくなりましたし、それによって回復力が高くなったのか、上手くくすみも消えるようになりました。

どんな肌の悩みであろうともこうしたことで改善できるというわけではないのでしょうが、それでもメリットがあることではありました。可能な限り肌は守っていこうと思っていますがなかなか難しいので、化粧品とかその手のケア商品に頼ってしまおうとも思っています。くすみはそれなりに改善することができましたが、さすがにそれ以外のことは生活改善なども含めてやりたいです。

歳を取って気になり始めた肌のこと

歳をとると、それまで気にしたことのなかった肌の悩みが、次から次に出てきます。毛穴に悩むようになった人も、多いのではないでしょうか。若いころは乾燥肌で皮脂が少なく、ニキビも特に出来ない肌だったので、毛穴の黒ずみや肌のざらざらも、特に気にしたことがありませんでした。なのに、歳を取ってからは次第に毛穴の黒ずみが気になり始めました。

レクレアのレビュー!

さらに何だか肌が滑らかではなく、ざらざらのような、ごわごわとした感触になっていることにも気づきました。初めは季節的なものかと思っていましたが、季節が変わっても解決しないので調べてみたところ、加齢による肌のたるみから来ていることがわかりました。肌がたるんだことにより、毛穴がしずくの様な形になり、黒ずみが目立ったり、ごわごわとした感じになってしまうようです。

キュッと頬を持ち上げると毛穴が目立たなくなる場合は、原因が肌のたるみで間違いないようです。特に顔の中心、ほうれい線の部分、鼻の横の毛穴が気になります。美白には気を付けていたけれど、毛穴の問題は手ごわくて、なかなか解決方法を見つけることは出来ません。加齢によるものなので、普通のケアでは追い付かないのでしょうけど。強くマッサージすると余計にしわやたるみの原因になるそうで、優しいタッチのマッサージでは効果を感じられず、マッサージで解決することは難しいです。頭のコリが原因の1つということもあるので、頭皮のマッサージやブラッシングも必要のようです。

産後のシミが増えてきた!

私は元々肌が白く、日焼けをすると赤くなってしまう肌質でした。シロジャム

なので日焼け止めは1年中顔にも塗って気を付けていました。

しかし、長男出産後、顔に大きめのシミが…!

もちろん日焼け止めは妊娠中も出産後も塗っていたのですが、シミができてしまいました。

シミが出てきたことはわかっていましたが、初めての育児で自分に余裕がなく、シミのケアは後回しになりました。

そうこうしているうちに次男を妊娠。

そして出産して育児に追われる毎日を過ごしている中、ふと鏡を見るとシミが増えていました。

最初は左頬だけだったシミが右側にもできてきました。

日焼け止めをきちんと塗っていても、やっぱり妊娠中はシミができやすいのかなと、今ではあきらめムードです。

そして現在3人目を妊娠中です。

きっと産後、またシミが増えてるんだろうと今から覚悟しています。

でも今回は上の子2人が保育園に行っているため、少し時間に余裕ができるかなと期待もしています。

余裕ができたら、何年かぶりに使うシートマスクや、美白クリームを買ってみようと思っています。

年齢的なものもあるので、すべてを0にすることはできないと思いますが、頑張ってきた自分へのご褒美を考えています。

ついでに毛穴の開きも気になるので、それもケアしていきたいです。

日焼けを防止するには

私の肌は日焼けにとても弱くてすぐに赤くなってしまいます。特に普段、陽に当たっていない所が長時間さらされるような事があれば赤くなるぐらいならまだいい方ですが、ひどい時は火膨れのようになってしまいます。

モイスポイントは効果あり?

夏になったら腕はまだ慣れてきたのでプールや海などに行かなければ大丈夫ですが、首や脚などは長期間さらされれば痛みに耐えなければいけない期間がしばらく続く事になります。そこで日焼けを防ぐために行っている事がいくつかあります。

まずは日焼け止め効果がある乳液で、露出している部分を守るようにしています。

これは効果的面で長時間歩いても肌に影響が出ません。人によってはベタベタ具合が気になる場合もあるかもしれないので、自分にあったものを選ぶ事が大事です。また効果が高い物を選ぶ事は必須です。

中途半端なものでは日焼けをしてしまう可能性が高いので、ここは完全ブロックが出来るくらいのものがおすすめです。あとは半袖Tシャツで歩く事はしない事です。できれば七分袖以上で長ズボンが基本です。暑く感じるなら素材や作りなどで工夫して、とにかく陽を遮る事に全神経を集中するぐらいの気持ちが大事です。夜や夕方の外出で大丈夫なら、時間をずらして行動するのもいいです。

花粉症とシワ、、これさえしなければ!

小春日和なんて言われはじめる頃から始まる、私の花粉症。

つらい、ツライ、辛いんです~!

ととのうみすとはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

鼻水、鼻づまり、目の痒み、ひどくなると肌の炎症まで出てきます。

とくに我慢できないのが、目の痒み。

日中はメイクをしているので極力おさえていますが、メイクを落とした瞬間から、

こする、コスル、擦る~!

痒いんです。どうにも押さえられない、この痒み。

そうなんです、みなさんもご存知かと思いますが、お肌を擦ることは厳禁ですよね。

「シワ、シミ、たるみ」の原因になっていくという、恐ろしい現実です。

そ、それが、本当になってしまいました!?

私の花粉症歴はもう20年ちかくになります。

毎年こすっていたら……

まぶたのシワです!

40代になると、一気に現れはじめました。

頬のあたりは年齢相当だったとしても、まぶたは70代……。

乾燥した皮膚にできた深いシワに、その重なった皮膚にもこまかいシワも出てきました。

どれだけ化粧水で保湿をしても分厚く美容液をぬっても、深いシワは消えません。

それに目元ってお化粧のときにさまざまなメイクをしますよね。

アイシャドウ、アイライン、ハイライト、など。

それらをするとシワが目立つんです……。シワの影が出てしまい強調された感じに見えてしまいます。

(これは本人が気にしているため、余計にそう見えるのもありますけれど。)

いままで化粧品コーナーの美容部員さんやエステティシャン、眼科の先生にまで、なんども言われ続けてきました。

「まぶたは皮膚のなかでもとくに薄く、敏感でよく動く場所です。

こすったらシワになりますよ!」と。

今さらですが、実感しています。

人とコミュニケーションをとるときには目を見ますし、顔のなかでも目というのは印象に残ります。

そして今のようなマスク生活になると、表情って目元だけしか分かりませんよね。

このごろは黄砂も酷くて、目に痛みや痒みの症状がでる人が多いそうです。

擦ってはいけません!

擦る=シワ です。

どれだけ肌のお手入れに念をいれても、効果の高い化粧品をつかっても、

擦ってしまえばシワの原因になっていってしまいます。

みなさんもお気をつけくださいね。

皮膚の乾燥で悩んできたけれど

季節にかかわらず肌の乾燥で悩んでいます。http://www.reteenafest.com/

10代の頃はどちらかというと脂性肌で肌自体は綺麗だったのですが、20代になると乾燥が酷くなり冬になると皮膚から粉が出るようになってきました。20代半ばになると夏でも乾燥し唇などは1年中リップクリームが欠かせなくなってしまいました。30歳前後からは外の仕事や水に濡れる仕事をしているわけでもないのに冬になると足が霜焼けになり踵が割れるようになりました。35歳を過ぎた今では頭皮や顔の皮膚を中心に、複数の皮膚が夏場でも軽く剥がれており、カサカサしている状態です。保湿には気を使っているのですが、効果がないか逆に脂が出過ぎてベタベタになる始末です。

生まれてこのかた食品アレルギーなどはないと思っていましたが、最近アレルギーを疑っています。どの食品のアレルギーかは分かりませんが、恐らくはよく口にする食品だと考えています。今振り返れば10代の頃、脂性肌口唇炎で肌も綺麗だったのはアレルギーの数値が低かったからで年齢とともに体質が変化していったのではないか。そう思うと過去の色々な事の辻褄が合い納得できる気がします。

私自身は騙し騙し過ごしており、未だに受診はできていないのですが、同様ケースでお悩みの方は皮膚科だけでなくアレルギー科の受診をしてみるのも良いかもしれません。

アラフォーパート主婦のお肌の悩み

私は家事をしながら週数回のパートに出ています。子供はいないので子育ての苦労はありませんが、それでも仕事が忙しい旦那に比べると、時間のある私が家事のほとんどを担っているため、疲れとストレスが溜まると顎の回りや背中、鎖骨の辺りに吹き出物ができていました。もちろん毎日お風呂に入り、顔のパックやボディクリームなどもつけていましたが、疲れが出ると翌日の朝には吹き出物ができていました。

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

皮膚科に行ってビタミン剤も飲んでみました。けれどビタミン剤を飲むと吹き出物は改善され、肌の色艶も良くなりましたが、毎日ビタミン剤のサプリメントを飲んでいると身体がだるく感じるようになったので服用をやめました。

でも前の生活に戻った途端にまた吹き出物ができ始めました。そんな中、ダイエット目的で始めたホットヨガに通い始めたら、大量にに汗をかくので身体のデトックスになり、吹き出物がでなくなりました。その効果は主人も驚くほど背中の吹き出物が消えてなくなり、肌のキメも細かくなりました。元から色白と言われる方でしたが、仕事や家事のストレスが溜まると血行が悪くなり、35歳くらいから少し浅黒くなっていました。でもヨガのポーズのお陰でリンパも流れるようになり、アラフォーを前にまた20代の頃同様、人から色白と言われるようになりました。これはあくまで子供がなく、仕事がフルタイムではないので、ホットヨガに毎日のように通えるのですぐに効果が出たのかもしれません。

でももし気になるようでしたら、体験だけでもしてみたらいかがでしょうか。1日で劇的に変わることはありませんが、身体も心もスッキリしますよ。

乾燥肌

肌質と言うのは人それぞれ違うものですが、私の場合はとても乾燥がひどい体質です。乾燥肌は冬になるとかなりひどい状態になりますが、それは春でも夏でも秋でも1年を通して基本的に乾燥がひどいです。

http://www.broadfoot-design.com/

肌に潤いを持たせるために、保湿力の高い化粧品などを必ず使うようにしていますが、保湿力の高い化粧品の中でも自分の肌に合ったものを選ばなければいけません。自分の肌に合わない化粧品を選んでしまうと、すぐに肌荒れを起こすからです。自分の肌に合わない化粧品を使うと、必ずその日の夜には肌荒れを起こしてしまいます。

なのでその化粧品を使い続けることはできません。しばらくその化粧品を使うのをやめて、他の物でケアしておくと収まります。

そのため、合わない化粧品はたったいちど使ったきりであっても、ゴミ箱行きとなります。なので、新しく試す化粧品などは、テスター等の試供品をまずは試してみて肌荒れが起きないかを確認してから買うようにしています。本来であれば成分表をチェックして、それですべてを把握できていれば良いのですが、なかなか自分の肌に合わない成分を全てすると言うのは難しいことです。

合わなかった商品に入っていた成分を、チェックして、どれが自分に合わないのかと言うのをその都度確認しなければなりません。

一見大変な作業ですが、これをすることによって、買い物の失敗を下げるので、成分表をチェックするに越した事はありません。

ニキビを消滅させるまで

私は中学生くらいの頃から、ニキビができ始め、それ以来ニキビにずっと悩まされることになりました。最初の頃はできても一つ二つだけだったのですが、日に日にニキビの数が増加していき、しまいには数え切れないほどのニキビができてしまっていました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの使い方から解約方法

取り返しがつかないほどニキビがたくさんできてしまってから、ようやく自分の過ちに気づき、生活習慣を改め、スキンケアをしっかりとするようにしました。ですが、最初の頃はスキンケアをしっかりとしているつもりでも、なかなか効果を実感できず、むしろ肌荒れを助長しているのではないかと思うほどでした。ただニキビを全て消滅させることができた現在からみて、当時のスキンケアを振り返ると、自分のスキンケア方法がいかに間違っていたかがよくわかります。

間違えてた具体的な例として、まずは洗顔が挙げられます。若い頃は、ニキビができるのは顔の皮脂のせいだと思い、顔がギトギトになっては洗顔を繰り返してしまっていました。そうすることで、余計に皮脂が分泌されていたと今になって後悔しています。

また、皮脂が気になっていたため、保湿クリームを使用していなかったのも大きな間違いでした。現在は保湿クリームの重要性を理解しています。

マスクのせいで日焼けが目立つ

私は日焼け止めを塗るということをほとんどしないのですが、そのせいで日によく焼けます。http://siyour.com/

そしたら、まるで仮面をつけたような、顔の上半分だけの日焼けになりました。

一応去年の話なので、今年こそは日焼け止めを忘れずにつけたいと思っているのですが、今日、また忘れてでかけていたことに気づきました。

マスクをしていると、どうしても紫外線がカットされるらしく、日焼け止めを塗らないと、跡がついてしまいます。

去年はふと鏡を見たときに気がついたので(普段は身だしなみを整えないので鏡は見ません)途中から日焼け止めを塗ったのですが、時既に遅し。

今年の冬になるまで日焼けの跡が残ってしまいました。

また、マスクで擦れているせいか、そばかすの数がマスクの外枠の線に沿ってかなり増えました。

今年29歳なので、20代から30代へ向かうサインなのかもしれませんが、ショックが大きかったです。

このまま放っておいたら「そばかす」ではなく、完全に「シミ」になってしまうので、なんとかしたいとは思っているのですが、日焼け止めを塗らないような人が化粧水などの基礎化粧品を毎日つける習慣などなく、結局「シミが増えるのはわかっているけれど、面倒だから対策はしない状態」が続いています。

諦める前に、美容医療に頼ってみよう

高校生からニキビ、ニキビ跡に悩み、現在それらを撲滅するために奮闘している20代女学生です!

本音口コミ!透輝美の効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

私は高校生のころ、ニキビが頻繁に出ていました。時には大きな赤ニキビができ、酷いニキビ跡が増えていきました。自分のニキビを治そうと、ドラッグストアの化粧品をいろいろと購入していました。しかし、どれも効果が出ず、化粧品を買っては落ち込む日々が続いておりました。

そして、肌の悩みを抱えたまま大学生となり、さらに自分の肌について深刻に悩むようになりました。大学生の女の子は、メイクのおかげもあるかもしれませんが、それでもみんな肌が綺麗だからです。大してメイクも上手くもない私はそんなみんなと顔を合わせて話すことがとても嫌でした。私も早く肌を綺麗にしたい、と、バイトを始めて、時には少し高めの化粧品を購入することもありました。しかし効果はなく、どんどん絶望していきました。

そんな時、母から「美容医療」を勧められました。どうせこれも効果がないと半ば諦めながら、お医者さんと相談して、「フラクショナルレーザー」という施術をしました。相談している際、このレーザーを受けると顔に赤みが出る、と教えていただいていました。そしてレーザー後、顔は真っ赤になり、本当にこれで綺麗になるのだろうかと不安でした。翌日、肌にはオレンジの水膨れのようなものが沢山出きて、さらに不安が大きくなりました。これは肌が悪化しただけじゃないのか、、?と思いながら3日ほど経つと、オレンジの水膨れはほとんどなくなり、明らかに肌が綺麗になってきました。私はこのとき、いろんな化粧品を試しては効果がないと絶望していた中で、はじめて「効果が出た」と実感し、とてもとても嬉しかったのを覚えています。

それからは、美容医療の沼にハマっていきました。美容医療は保険適外なので費用は高額ですが、なんだか生き甲斐を見つけたようで、バイトも以前より頑張れるようになりました。化粧品も市販のものではなく、私の場合はクリニック取り扱い化粧品である「エンビロン」を、お医者さんが勧めてくださいました。この化粧品×美容医療により、私の肌は劇的に良くなりました。肌が綺麗な友達からも、「え!肌すごい綺麗になってるね!」と褒められることも多くなりました。その度に、もっともっと頑張ろう、と思えて、食生活を変えたり、睡眠時間をなんとか増やしたりと、生活もガラッと変わりました。また、フラクショナルレーザー以外にも、ダーマペン、ピーリングなど、試したい施術が増えました。費用はかかりますが、以前の私よりはるかに充実した日々を送っています。

美容医療は私にとって救世主であり、今となっては美容医療のために生きているといっても過言ではないほどです。笑

そして、その時美容医療を勧めてくれた母、そして私の肌の悩みに真剣に向き合って、施術や化粧品を勧めてくれたお医者さんに、とてもとても感謝しています。

私と同じような悩みを抱えている人に伝えたいです。私にはどうせ、、と諦めず、プロの力を借りてみてください!もちろん、美容医療に頼りっきりではいけません。食生活、睡眠時間を確保することも重要です!

美容医療×食生活×睡眠で、肌は劇的に変化します!

自分の肌に自信が持てると、メイク、ファッションも以前よりもずーーっと楽しめるようになります!

自分たちが持つ理想の女の子を目指して頑張りましょう!(*´?`*)

私のお肌は最近シミが目立っています。

私のお肌は最近シミが目立っていてとてもいやだなと感じています。http://milkwithonesugar.com/

特に私は結構シミが目立ってしまって困っているので今外に出たくありません。それになかなか思い通りにいかないことが多いのでやっぱりいやだなと思ってしまいます。どうしてこんな状態になってしまったんだろうと思ってしまってとてもじゃないけれどいろいろと嫌だなと感じることが多いのです。

それに私は結構人よりもいろいろと考えてしまうことも多いのでそれもあっていろいろと大変だなと思うことが多いです。

あとは私は正直言っていろいろと大変なことが多くてなんというかとてもつらいというかとてもいやだなと感じることが多いです。どうしたら今の状態は良くなるのかなと思って毎日過ごしていますがなかなか思い通りにいくことが少ないためどうして行ったらいいのかわからないというのが現状です。

私は今この先の不安とお肌の劣化といろいろな不安や心配事をため込んでしまっています。どうして行ったらいいのかわからずに困ってしまっているというのとこのままではどうなってしまうのかという一抹の不安があります。とてもつらいです。とてもいやです。なんでこんなになってしまったのだろうと思ってしまいます。

大人のニキビ解決方法

大人になってからできるニキビって、なかなか厄介ではないでしょうか。モイスポイントの効果

私は中学生のころ、思春期特有のニキビがたくさんできており、人前に出るのがとても嫌でした。当時を思うと一番のコンプレックスだったと思います。肌が弱く、ニキビ用の洗顔や化粧品を使っていましたが、すぐにアレルギーが出てしまい、使い続けることは困難でした。皮膚科にも通いましたがなかなか治らず、結局学生時代に治ることはありませんでした。

ですが、高校を卒業すると、途端にニキビの数が激減し、かなり綺麗な肌になりました。推測ですが、思春期の肌を卒業したのだと思います。肌に悩むことがなくなり、それからは明るい気持ちで過ごすことができました。高校卒業後はそのまま就職したため、金銭的に余裕があり、様々な化粧品を試し、休日は友人と遊びに行くことも多かったです。しかしそんな楽しいときも束の間、また私の肌にはニキビができ始めてしまいました。理由は食生活が不安定だったことや、仕事上のストレスだと思います。学生時代はおでこに多かったニキビが今度は顎や頬にでき始め、なかなか治らなくなってしまいました。

私はまたか、嫌だなと思っていたのですが、今度のニキビは自分で解決することができました。たまたまTwitterで見た、豆乳とビタミンが摂れるレモンのジュースを毎日交互に飲むと良い、というものを実践してみました。すると、ニキビができなくなったのは勿論、肌がつるつるになった感じがしました。ニキビを触らなければニキビ跡も綺麗になくなるし、新しいニキビもできないので、私は今でも続けています。

もしニキビに悩んでいる人がいたら一日一杯だけのお手頃方法なので、ぜひ試してみてください。

色白さんの日焼けの悩み

色白さんの皆様!!http://www.bikecontrol-cycling.com/

日焼けのダメージで悩んでいる方はおおいですよね、、、。

私も子供時代から色素が薄いため日焼けには非常に悩まされてきました。

運動会の練習、プールは地獄です(泣)

皮膚が熱を持って一週間ほど真っ赤なままで、

触ると熱いためクラスメイトには珍しがられました。

そして今、27歳にして日焼けのダメージに人生で一番悩まされているのですが、

ここ2年ほど外仕事をしていた為、

仕事を始めて半年ほどしてから顔の油がひどい!!(笑)

これが石油ならなぁ~とか思いながら油をふきふきする毎日、、。

顔の油がひどすぎておでこのファンデーションが溶けてしまうようになり、

化粧をするのが億劫になってしまいました。

色が白く皮膚が耐えられないこともそうですが、

体に熱がこもりやすいので、

体力的なこともあり外仕事は耐えられないと判断し退職しましたが、

日焼けの後遺症にまだ悩まされています。

ファンデーションのノリが悪く何を使っても定着しなかったため、

美容に詳しい友達に相談したところミネラルファンでをおすすめされ、

今はアメリカのプライベートブランドのミネラルファンでを個人輸入し使用しています。

私の場合はですが過剰に出てくる顔の油で、ミネラルファンでの粉が肌に吸着してくれるのでいい感じです。

また、盲点だったのが足の甲!!(笑)

顔や首手は日焼け止めクリームを塗って、

長袖長ズボンサンバイザーで保護していたのですが、

パンプスを吐いた足の甲はノーマークでした(笑)

そんなに近くで見る機会もないので、

ほったらかしにしていたのですが、

まだ勤務していたころに足の甲がかゆくてかゆくてたまらなくなり、

よく見ると皮膚がバリバリにひびが入り、

まるで靴下を履いているかのようにくっきりと日焼けをしてしまっていました!

その後も一か月ほどかゆみが収まらずでしたが、

マメに保湿剤を塗布することでかゆみは収まりました。

もしパンプスを履いて外回りや外仕事がある方は、

足の甲にも忘れずに日焼け止めクリームを塗布してください。。

仕事を始めるときにある程度日焼けの覚悟はしていましたが、

どんなに対策をしても、

頬、鼻筋のそばかすは増えまくりましたし、

顔の油は過剰に出るようになってしまいました。

退職した今ももちろんそばかすは消えないし、

普通のファンデはまだ塗れません。

顔の皮膚のかゆみは退職して半年間は消えなかったし、

足の甲もダメージは残ったままです。

色白さんの皆様には外仕事はマジで!おすすめしません。

どんなに対策をしてももともとの色素が薄いと無理なもんは無理です!!(笑)

(そもそもなんでやろうと思ったんだよ!と皆に言われそうですが)

今後も日焼けダメージ肌とのおつきあいは続きますが、

自分に合うミネラルファンデも見つけられたし、

ポジティブにとらえながら今後もいいコスメを模索していきたいと思います!!

常識になったマスク。その下は…

はじめに言っておくが、これは素人が書いたものなので読みにくいとは思うが一読して頂きたい。

シルクリスタの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

「コロナ」という世界中を恐怖に陥れたウイルスが流行り出してから必需品になった「マスク」。昨今、周りを見渡してもマスクをつけていない人は見当たらない。もちろんテレビでもフェイスガードを使っている。無論、私もマスクをつけている。

マスクをつけ始めた当初は「マスクは面倒だが、目の部分だけ化粧をするのは楽チンだし、何よりコンプレックスのガチャガチャな歯が隠れる!ラッキー!」なんて思っていたのだ。

実際、隠れる部分は多いので3割マシにブスが美人に見えたもんだ。

しかし、つけ始めてから約1ヶ月。頬に肌荒れができはじめた。今まで肌だけは綺麗だった私に肌荒れができたのだ。その時マスクは不養生マスクだったので毎日変えていたし、何より洗顔は怠ったことがない。そんな私が肌荒れなんて…!

ショックだった。マスクをつけなきゃ解決するかもしれないがご時世的にそうはいかない。だが、肌はがさつくし、顎のニキビは止まらなかった。というよりニキビができたとで1週間ほどで落ち着くのに治りにくい。できたって治ればなんてことないが、いつまで経っても治らない上に、今まで跡なんか残ったことないのに残ってしまうではないか。

どうしたらニキビが減るのだろうか。23歳の女が初めて直面した悩みである。

本日この記事を書いたのは、もしかしたらヒントが見つかるかもと投稿してみた。解決策、求む…。

毛穴の広がりが目立つ

最近毛穴が広がってきて困っています。すっぴんだとほんとに毛穴が目立つので、至近距離に誰か来たら、毛穴大丈夫かなと思ったりします。http://www.baodownnashville.com/

特に鼻がすごくて、いちご鼻?になってます。鼻の横も少し黒いので、私的にすごく気になります。頬の毛穴や鼻の下の辺りの毛穴が気になるので、隠すために、分厚めにファンデーションなどを塗っています。

本当は、薄めのメイクをしたいのですが、すっぴん肌に自信がないので、難しいです。出来るだけ肌に負担のかからないようにして、少しずつ治せるればと考えますが、普段外に出る時は厚めの化粧をしてしまうので、とても負担がかかっていると思います。

たまに本当に嫌になって、色々と調べるのですが、やはり効きそうな商品は、値段もとても高いので、私が手を出すには少し抵抗があります。家でも簡単に出来るものは、試してみますが、効果があるのか分からず、どれも中途半端に終わっています。

今は、生活習慣を整えるところから始めようと思っています。3食きっちりと食べて、早寝早起きを心がけて、適度に運動出来る生活が送れれば、毛穴には効果があるかどうかわかりませんが、肌の調子が良くなってくると思うので、意識していきたいと思います。

マスクでも隠せない部分のニキビ

私は元々、ニキビの多い方です。nicoせっけんの効果

コロナの感染対策のため、マスクの着用が当たり前になってからは、

長時間のマスク着用による肌荒れの問題はありますが、

頬や顎周りにニキビが出来やすい私にとって、

人に見せたくないニキビを隠すことが出来るようになりました。

しかし、ニキビはその安心を嘲笑うかのように、

おでこなど、顔の上半分にも現れます。

しかも赤くて大きいものばかり。

そこで、夜は早めに寝て、少しでも熟睡できる時間を増やし、

ターンオーバーによって、肌荒れの対策を強化しました。

ストレスや疲れをしっかり取り、免疫力を高めることで、

コロナの感染対策にもなります。

他にも、肌の潤いを高め、維持してくれる、美容液を使用することで、

キレイな肌を作ることを頑張り始めてみました。

毎日朝晩美容液を使用しはじめてから、

朝、鏡を見た時に、自分ではニキビが気になる日でも、

肌が潤うことによって補われてくれているのか、

周りからは「肌キレイ!」とほめられることもあります。

また、乾燥しやすくなる冬の時期に、

バストも肌荒れして、痒くなりがちなので、

バストにも美容液を使用し始めましたが、

こちらも使用していない時よりも改善されました。

忙しい一日の中で、睡眠やお肌のケアをする時間と気力を確保することは大変ですが、

頑張ったおかげで、おでこ等のニキビは改善、

顔の上半分だけでなく、顔全体のニキビケアに繋がりました。

充分な睡眠時間の確保等、キレイ作りは健康作りにも繋がっている気がします。

これからも心身共に、健康で美しい自分を目指していきたいと思います。

産後に始めたスキンケアの見直し

産後、慌ただしく育児をしていて、自分の顔をまじまじと見ることはほとんどありませんでした。

ととのうみすとの効果を暴露!

子供がようやくまとまって寝てくれるようになったある日、お風呂上りにゆっくりとスキンケアをしていてショックを受けました。鼻は黒ずみ、顔全体は乾燥…。マスクを外さないといけない場面などが、とても嫌でした。

毛穴に効くとうたわれているアイテムを取り入れてみましたが、一時的に良くはなっても翌日の朝には元通りという悲しい結果にしかなりませんでした。なんとか改善したいと思い、自分でいろいろと調べていくうち、毎日のクレンジングが肌に負担を掛けているのではないか、という結論に行きつきました。

オイルクレンジングを使用していましたが、自分の肌には強すぎてその影響で肌が乾燥してしまうのだと気が付きました。敏感肌でもあるので、低刺激のミルククレンジングに変更し、毎日使っていた日焼け止めも石鹸で落とせるタイプのものに変えました。

化粧品も少しずつ肌負担の少ないものに変更していくことにしました。まだ少しだけですが、いずれは全ての化粧品を石鹸落ちコスメに変えて、肌をできるだけ刺激しないようなメイクをしていこうと考えています。現在は肌の乾燥もだんだん気にならなくなってきており、毛穴もほんの少しずつですが改善されてきています。

私のお肌の悩みはおでこ付近にいろいろと出てきてしまう事です。

私のお肌の悩みは、オデコ周辺がいつもいつもいろいろと出てしまっているということです。ライスビギンは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

特に私はにきびがひどいということが挙げられます。特にニキビがいろいろなところにありすぎて困ってしまっているというのが本音です。私は正直今の状態で外に出たくありません。みんないろいろな人にいろいろといわれてしまいますし、鏡を見てああ、にきびが消えないなということを感じてしまうのでものすごく嫌です。

私はこれからもこのような状態で生きていかなければならないということがとてもつらいです。それにものすごくしんどいです。

このままの状態ではどこへも行けない気がしてなりません。なんというかとてももどかしくてとてもいやな気持ちでいっぱいです。なんだかとてもいやです。でもそんなこと言ってもどうしようもありませんので今どうしたらいいのかということを考えています。今の状態でどうにもならないのかと思うととてもつらいですが今どうしようもありませんので仕方がなく毎日を過ごしているという感じです。

私はこのままではどうにかなってしまいそうです。ニキビはどうしたら一番早くに取れるかなということを考えています。何とかなると考えつつも嫌な気持ちで毎日を過ごしています。

永遠の悩み、いちご鼻

私が悩み始めたのは確か小学高学年の頃だと思う。ビマジオの効果と口コミ評価!

まだまだお肌ピチピチのイメージの年頃から気になっているのはいちご鼻。

もちろん子供の頃はスキンケアに対する正しい知識など無く、母親が買ってくれた毛穴パックを使っていた記憶がある。シールのようなものを鼻に貼って数分置いてから剥がす。毛穴から抜けた角栓を見て当時は喜んでいたけど、実は肌によくないし益々毛穴が目立つ原因になると大人になってから知った。そんな事をせずに肌に負担のかからないケアをしていれば大人になった今ではここまで悩まずに済んだのかなと思う事がある。

年齢と共に肌が乾燥しやすくなっているし、夫から「意外と肌汚いんだね?」という正直なお言葉に30歳手前になってようやく本気でいちご鼻問題に取り組み始めた。まずは皮膚科の先生や美容家たちが発信している記事を読み漁り、どのスキンケア商品が私に合うのかネットで色々調べた。

ズボラな私は子供の頃から朝の洗顔が面倒でかなりサボっていた。これもダメみたいで寝ている間に出た皮脂や汗を優しく擦らず洗顔した方がいいみたい。私は寝起きはかなり顔がテカテカするので納得!洗顔の後はしっかり保湿。今まで美容液なんて使ってこなかったけど最近は毛穴に効きそうなものを色々試してベストなものを探求中。さらにサプリメントで必要な栄養を補っている。

素人ながら個人的には、セラミド、ビタミンC誘導体が入っているスキンケア用品を選び、食生活も気を付ける!というのが今のところの結論。

今は少しマシになってきたけどまだまだいちごの存在が…

これからも探求し続けるしかない!

私は、今顔のほっぺの面積が大きくなっている気がします。

私は今、顔の面積が昔に比べていろいろと変わってきているような気がしています。どういうことかというと、私は結構いろいろと改善しなければならないことが多いなということを感じているということです。具体的には、今ブルドック顔という感じになっていることが多いため、そういったことがあまりよくないと思いますので一番初めにしなければならないことはやっぱりいろいろと考えなければならないことだということです。

素顔美人の口コミ!

特に、お肌をどうやってほっぺの面積を少なくしていったらいいのかということです。お肌の面積は年齢とともにどんどんさがっていくというか、どんどん下へ下がっていくというような気がしています。なので私はこのままではどんどんほっぺが下がっていってしまうということを感じますので、少しずつ少しずつ良い方向へ進んでいけたらいいなと思っています。

何となく今の状態があまりいい状態ではないということを感じていますので、少しずつ少しずついい方向へやっていこうかなと思います。顔のほっぺが下がっているとそれだけで結構年老いているような気がするので、少しずつ少しずつ良い方向に進めばいいなと思います。なかなか思い通りにいかない人生ですが、やっぱりそれなりにいろいろとやっていかなければならないと思っていますので、私は今以上お肌のケアをしていく必要があると思っています。

変なところに変なシワ

丁寧にスキンケアをして保湿をしたり、必ず日焼け止めを塗って美白ケアをしたりいろいろしています。

しかしなぜか目の下に目の周りを囲むようにシワが入っています。

シルクリスタは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

スキンケアだけでなくマッサージをするようにしました。

目の周りは皮膚が薄く敏感なので優しくマッサージをしています。

それでもなかなか改善されません。

目の下のシワとクマが悩みです。

血行が悪いのかと思い、指圧マッサージをしたり耳を回してみたりいろんな方法を試していますがなかなか効果が出ません。

夜更かしをするとシワが深くなることが分かったので、出来るだけ早く寝るようにしてシワとクマを抑えられるようにしてみました。

早寝をしてもクマもシワも良くなりません。

アイクリームをこだわって選んでみました。

クマは難しいかもしれませんが、保湿力があってシワ改善に効果のあるものを使えばシワは収まると思い試してみました。

数ヶ月試してみても全く効果はなく、医療の力を借りなければ難しいのではないかと諦めかけています。

しかし、まだ20代なのでケアをして無駄なことはなく今後これ以上ひどくならないようにアンチエイジングとして今のケアは続けつつ、今の悩みを改善できる方法を考えたいです。

ああ、憎きしわよ

いつの間にか私も26歳。

気づけば正真正銘のアラサーとなりました。

効果あり?ヴィオテラスHSCセラムを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

よく「25歳はお肌のターニングポイント」なんて聞きますが、

正直なところ私は25歳でそこまで大きな肌の分岐点的なものは感じませんでした。

ですがそれは確実に、少しずつ、じわりじわりと近づいて来ていました、、、

そう、、、“しわ”です!!!

26歳じゃさすがにまだしわとか言う歳ではないだろうwww

と思われる方もいるかもしれません。

でも、違うんです。

すぐこの前までお肌ぷるぷるの年齢だったからこそ、

輝かしい若肌時代がすぐそこにあったからこそ、感じるこの“しわ”!!!

私が現在気になっているのは目元の小じわと、口元のほうれい線。

日中鏡を見るとこれまでたまらなかった場所にたまるコンシーラー。

写真に写る自分を見て「あれ?なんか幸薄くない、、、?」

やつらはことあるごとに歳を重ねたという現実を突きつけてきます。

巷で噂のアンチエイジング用のクリームなんかを使ってみようかしらとも思うんですがね。

なんでしょうね。なんであいつらあんなに小さいんでしょうね。お弁当にコロッケが入る時に1回分だけ添えるソースの容器みたいな大きさです。そのうえ高いときたもんだ。

私は昔からうまい棒を基準に金額の大きさを捉える癖があるのですが、もう立派なアラサーということで少し大人になって、大好きなラーメンで考えるとしましょう。

、、、ラーメン10杯分です。あのクリームたち、私の幸せ×10回分とかします。

幸せ10回分のお金を払って、小分けソース1回分の「よくわからないけどとりあえず塗ってる」物質を購入してしまったらどうしようという不安がぬぐい切れません。

こうして私はお弁当に添えるソースの呪いに苦しみながら濃くなってゆくしわをただ眺めることしかできないのだろうか、、、

ダイエットには成功したものの

ダイエットに成功して喜んだものの、その分、肌がたるんでしまって、それがすごい悩みです。ポラッシュ

そもそも、ダイエットをしようと考えたのは、少しでも若く見せたいと考えたからでした。

やはり、太っているとやや老けて見えるんですよね。

かなり厳しい食事制限と、運動を欠かさずおこない、なんとか苦労して痩せることには成功したのです。

体も軽くなりましたし、着たかった服も着れて、自分なりには大満足でした。

細くなって、顔も少しは若く見えるようになったかと思ったら、頬はたるんできてしまい、ほうれい線はひどくなるし、全体的にしぼんだ風船のようになってしまい、これでは逆に老けて見えてしまうと、かなり落ち込んでしまいました。

若いときは、ダイエットをしても肌がたるむということはなかったので、ダイエットをするのはイコール綺麗になるというイメージがあったんです。

ですが、年齢を重ねて40代になると、さすがにダイエットをすると、肌に影響が出るんだなと思いました。

現在は、少し体重を増やそうと、できるだけ食事を多めにとるようにしています。

なんだか、あれだけ苦労をしてやっと痩せたのに、今度は太らなくてはいけないなんて、不思議な話だと思いました。