諦める前に、美容医療に頼ってみよう

高校生からニキビ、ニキビ跡に悩み、現在それらを撲滅するために奮闘している20代女学生です!

本音口コミ!透輝美の効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

私は高校生のころ、ニキビが頻繁に出ていました。時には大きな赤ニキビができ、酷いニキビ跡が増えていきました。自分のニキビを治そうと、ドラッグストアの化粧品をいろいろと購入していました。しかし、どれも効果が出ず、化粧品を買っては落ち込む日々が続いておりました。

そして、肌の悩みを抱えたまま大学生となり、さらに自分の肌について深刻に悩むようになりました。大学生の女の子は、メイクのおかげもあるかもしれませんが、それでもみんな肌が綺麗だからです。大してメイクも上手くもない私はそんなみんなと顔を合わせて話すことがとても嫌でした。私も早く肌を綺麗にしたい、と、バイトを始めて、時には少し高めの化粧品を購入することもありました。しかし効果はなく、どんどん絶望していきました。

そんな時、母から「美容医療」を勧められました。どうせこれも効果がないと半ば諦めながら、お医者さんと相談して、「フラクショナルレーザー」という施術をしました。相談している際、このレーザーを受けると顔に赤みが出る、と教えていただいていました。そしてレーザー後、顔は真っ赤になり、本当にこれで綺麗になるのだろうかと不安でした。翌日、肌にはオレンジの水膨れのようなものが沢山出きて、さらに不安が大きくなりました。これは肌が悪化しただけじゃないのか、、?と思いながら3日ほど経つと、オレンジの水膨れはほとんどなくなり、明らかに肌が綺麗になってきました。私はこのとき、いろんな化粧品を試しては効果がないと絶望していた中で、はじめて「効果が出た」と実感し、とてもとても嬉しかったのを覚えています。

それからは、美容医療の沼にハマっていきました。美容医療は保険適外なので費用は高額ですが、なんだか生き甲斐を見つけたようで、バイトも以前より頑張れるようになりました。化粧品も市販のものではなく、私の場合はクリニック取り扱い化粧品である「エンビロン」を、お医者さんが勧めてくださいました。この化粧品×美容医療により、私の肌は劇的に良くなりました。肌が綺麗な友達からも、「え!肌すごい綺麗になってるね!」と褒められることも多くなりました。その度に、もっともっと頑張ろう、と思えて、食生活を変えたり、睡眠時間をなんとか増やしたりと、生活もガラッと変わりました。また、フラクショナルレーザー以外にも、ダーマペン、ピーリングなど、試したい施術が増えました。費用はかかりますが、以前の私よりはるかに充実した日々を送っています。

美容医療は私にとって救世主であり、今となっては美容医療のために生きているといっても過言ではないほどです。笑

そして、その時美容医療を勧めてくれた母、そして私の肌の悩みに真剣に向き合って、施術や化粧品を勧めてくれたお医者さんに、とてもとても感謝しています。

私と同じような悩みを抱えている人に伝えたいです。私にはどうせ、、と諦めず、プロの力を借りてみてください!もちろん、美容医療に頼りっきりではいけません。食生活、睡眠時間を確保することも重要です!

美容医療×食生活×睡眠で、肌は劇的に変化します!

自分の肌に自信が持てると、メイク、ファッションも以前よりもずーーっと楽しめるようになります!

自分たちが持つ理想の女の子を目指して頑張りましょう!(*´?`*)