朝起きて少し乱れたところにアイロン

わたしの母型の家系は、癖毛が非常に強いです。その遺伝子を受け継いでいる私たち3人兄弟(男女男)は癖毛が嫌でした。

幼き頃小学生中学年まではそれほど気にしていませんでした。兄や弟は短髪ヘアになるため癖毛のくの字も頭になかったようです。わたしは女の子で小学生高学年から髪の癖が嫌になり始めました。周りの女の子はストレートな子ばかりでなんで自分はストレートじゃなくうねうねしているんだろう…って思いました。

ある日、小学生ながら母が通っている美容院に同行し髪を切ってもらいました。最後にストレートアイロンをしてもらいストレートヘアがこんなにも綺麗なんだ!と知り小学校の卒業式にヘアアイロンで出席し、とてもいい思い出です。

それから中学生になり、あの時のストレートヘアが忘れられなく毎日風呂上りにアイロン。朝起きて少し乱れたところにアイロン。と日々生活してきました。もちろん、校則上ストレートパーマをかける事は禁止です。だけど、そんな毎日していたら勉強は疎か、夕方になれば癖毛がチラチラと出始め物事に集中できなかったりです。ある日母からストレートパーマをかけてもいいとお許しが出ました。さすがにテンションも上がります。

それから年に3回多くて4回はストレートパーマをかけました。高校生になればもっともっと気になりアイロンをしなかった日は無かったくらいです。だけど、ストレートパーマをかけるとその分金額がお高いです。社会人になってからは髪を縛ることが決まりだったので社会人になってから学生の時よりアイロンをすることが減りました。

今となっては、ストレートもいいけどカールパーマもいいなって思って昔の時より癖毛を気にしなくなりました。それは昔より髪が長いからかもしれませんね。