むし歯・歯周病以外の口臭の原因について

口臭の主な原因はむし歯や歯周病ですが、他にも色々原因が考えられます。http://tabikyo.heavy.jp/

意外な落とし穴は口呼吸です。歯並びが悪くうまく口唇を閉じられない人や、鼻疾患で鼻ずまり起こしている人などは口呼吸によって口腔乾燥が起こります。そうなると唾液による自浄作用が働かなくなるために、口臭の元となる細菌類が繁殖しやすくなるのです。

その次は親知らずです。頭を出さずに歯茎の中に埋まっている親知らずは、周りに炎症を起こしやすく、抜歯しないと口臭が収まらないという現象があります。これは口の中を見ただけではわかりません。歯科医院でレントゲン診断を受ければ、口臭の原因になっているのか判断できます。

次に考えられるのは古い入れ歯を使い続けていることです。プラスチックは長い年月が経過すると、汚れが内部にしみこんで、洗っても清潔な状態にはならなくなります。保険のルールでは半年たてば新しく作り直すことができるので、1年に1度くらいは作りなおすといいでしょう。

同じプラスチックが原因の口臭としては、仮歯を入れた状態で長い間治療を中断している場合です。仮歯は柔らかい性質のプラスチックで作られているので、入れ歯より汚れが染みついてとれなくなる期間が短いのです。これは作り直すか治療の続きをやって、本物を入れるかで解決できます。口臭の原因は、むし歯・歯周病以外にもいろいろあるのです。

私のお肌は最近シミが目立っています。

私のお肌は最近シミが目立っていてとてもいやだなと感じています。http://milkwithonesugar.com/

特に私は結構シミが目立ってしまって困っているので今外に出たくありません。それになかなか思い通りにいかないことが多いのでやっぱりいやだなと思ってしまいます。どうしてこんな状態になってしまったんだろうと思ってしまってとてもじゃないけれどいろいろと嫌だなと感じることが多いのです。

それに私は結構人よりもいろいろと考えてしまうことも多いのでそれもあっていろいろと大変だなと思うことが多いです。

あとは私は正直言っていろいろと大変なことが多くてなんというかとてもつらいというかとてもいやだなと感じることが多いです。どうしたら今の状態は良くなるのかなと思って毎日過ごしていますがなかなか思い通りにいくことが少ないためどうして行ったらいいのかわからないというのが現状です。

私は今この先の不安とお肌の劣化といろいろな不安や心配事をため込んでしまっています。どうして行ったらいいのかわからずに困ってしまっているというのとこのままではどうなってしまうのかという一抹の不安があります。とてもつらいです。とてもいやです。なんでこんなになってしまったのだろうと思ってしまいます。

無理のないダイエットで、心と体を健康に。

今までダイエットをしよう!と意気込んで、成功した経験は、正直に言って一つもなかった。http://familyejournal.com/

とてつもないストレスに襲われ(私の場合は転職や離婚)、病的に体重が落ち、頬がこけてしまう。そして、ストレスから解放され、程よく肉が付き、いい感じのところまで回復。その体重をキープさせているような状態だった。それに私は、仕事中や自宅での何らかの作業中につまむチョコレートなどの甘いお菓子が大好きで、ついつい食べ過ぎてしまっていた。

お菓子はマイルドドラッグと言われるほど、中毒性がある食べ物だと、少し前にとあるユーチューバーが言っていた。「マイルドドラッグ」という言葉にビビってしまった私は、少しずつお菓子を控えるようになった。お菓子を食べない代わりに、1日3食しっかり食べ、通勤手段を車から自転車や徒歩に変えてみた。

体重にはまだあまり変化はないが、浮腫みや仕事中に感じる体の重さが軽減しているように思う。継続的な運動が苦手で、ダイエットといえば食事制限とばかり考えていたが、しっかりと食事を摂り、普段の生活の中に無理のない運動を取り入れることで、少しずつ体が変わってきていることを実感している。

こんなありきたりなダイエット法では、モデルのような細さを実現することはできないが、健康的な体型を維持し続けることで、見た目だけではなく、心も満たされるのではないかと思う。

油断してはいけない春の日焼け

マスク生活も長くなり、冬からもうすぐ春になろうとしています。乾燥でピリピリしていた肌も春が近くなり、少し落ち着いてきたかな…と思って油断していませんか?ベルミススリムタイツ

先日のことですが、子どもが顔を真っ赤にして下校してきました。走ってきたのかと思いきや夕方になってもほんのり温かいほっぺ。そうです、日焼けでした。

夏よりも日焼けに気を付けないといけないのがこの春の時期だそうです。日焼け止めを夏だけ塗ればいいんじゃないんです。この春の時期から塗らないと紫外線は容赦なく降り注いでいるんです。

うっかり日焼けした場合はどうするか?とにかく保湿して肌を落ち着かせてあげること。ローションパックをして落ち着けばそれでいいと思います。もし、市販の化粧水でピリピリするようなら皮膚科に行くことをおすすめしますよ。実際私も日焼けがひどく、皮膚科で処方された塗り薬をいただいた経験があります。さすが皮膚科、ちゃんとピリピリした傷みが収まりました。ひどい場合はステロイド剤が処方されることもあるようですが、ちゃんと使い方を守れば怖くないですよ。かえって自己判断で適当に手当てする方が取り返しつかないことになるかもしれません。

薄着になって春が待ち遠しいですが、今一度日焼けにはご注意くださいね。

身体の基礎をつくる事が大切だと思います。

私は5歳の頃から約8年程クラッシックバレエを習っていました。通っていた保育園でよくテレビの前でリズムに合わせて踊っていたそうです。それを見た先生が『何か習わせた方がいい。クラッシックバレエはどうかな?』と母にすすめて下さったそうで、それがきっかけでバレエを習う事になりました。初めて見学に行った時、踊っている人がすごく楽しそうで綺麗ですぐに習いたい??と母に話したのを覚えています。それから12歳くらいまで習い続けました。

グラマラスタイル

このクラッシックバレエを通して得られたものは身体面では、姿勢が良くなる、柔軟性、バランス感覚が研ぎ澄まされる、筋力が身につきました。精神面では集中力、忍耐力、自信を持つ事ができました。後大きなプラスアルファで表現力、想像力、音楽性を身につけることができました。バレエは身体の軸、インナーマッスルがとても重要になってきます。このインナーマッスルと柔軟性を鍛えていたためその後太りにくい身体が出来上がっていました。今はサプリメントや機械を使ってダイエットする方法の方が簡単で時間もかからないと思いますが、クラッシックバレエは身体面、精神面、プラスアルファ得られるものがありその後の人生も豊かにできると思います。生きる上でも身体面、精神面の基礎を作ることで人生が変わると思います。

頑固すぎるほどの直毛

私の髪の毛は子供の頃は猫っ毛でやわらかい髪質だったのですが、年齢をおうごとにしっかりとした直毛へと変わっていきました。http://www.badeyanase.jp/

どんなにすごい寝方をしても寝癖がつくことは基本ないのでその点は助かっているのですが、内巻きのボブに美容室でしてもらっても、帰宅して髪の毛を洗って、ちゃんと内巻きになるように乾かしても朝には内巻きはなくなりただのおかっぱになってしまいます。

この直毛のせいでかわいい髪形にしたくても諦めたり失敗することがよくあります。

一度パーマをかけに美容室に行ったことがあります。その時も、普通の人の施術時間ではまったくうねりが出ず追加で頭がヒリヒリするくらいの大量のパーマ液を掛けられ2時間以上待ちました。

2時間以上かけてどうにかパーマが掛かったものの残念なことにわずか2日でパーマは取れました。

すぐに取れてしまったので美容室にやり直しをまた2時間かけてお願いをしたもののやはり数日で取れてしまう始末・・・。美容師さんも「ここまで頑固な直毛だとこれ以上やっても痛むだけだから無理」と諦めてしまうほどです。

それ以来パーマをかけることは諦めました。自分でこてなどでアレンジする時も巻いた後に整髪剤でがっつり固めないとすぐにカールは取れてしまいます。でも固めるとせっかくのフワフワが出ないし本当に困ります。

ダイエットというのは難しい

ダイエットをしようと考える人が多いわけですがなかなか実現ができない事も多くあります。それはどうしてなのか、といいますとどうしても苦しいことが多いからです。食事制限はつらいですし、運動もきついことが多いです。

http://hellolichipan.com/

ですから、まずは無理しないようにやるというのがとても大事になります。では、どんな運動がよいのか、といえばお勧めできるのが踏み台昇降運動になります。要するに上ったり下りたりというようなことをやるのですが大きく階段が必要というわけでもありませんので段は1段あれば十分なことになりま。

ですから、家に階段があればそれを利用してやるということもできるでしょうし、マンションとかアパートなどであればそこの階段を利用してやれば十分に対処するということができるようになります。

後は食事ですがこれは好きなように食べても良い部分もありますが要するにお菓子などの間食を避けるようにするということだけでもかなりダイエットに繋がったりしますのでそこら辺から注意しておきましょう。出来るだけカロリーを減らすというのは大事ではあるのですが、無理はしないことです。無理をするダイエット系はまず続かないので計画的にしっかりとやるべきでしょう。

痩せる時期に追い込み、それ以外はなにも考えない!

私が実践しているダイエット法は、「痩せる時期を考えること」です。

女性であれば、生理という厄介なものは毎月来ますよね。

その生理に着目するのです。

一番痩せやすい時期は、生理が終わりかけるころから約一週間と言われています。

その時期に追い込みます!

毎日の筋トレ、間食は絶対にしない、夜は炭水化物を控える、食べ過ぎた時は18時間何も食べない、といったところでしょうか。

グラマラスパッツの効果

その中でも私が気を付けていることは体重計に頻繁に乗らないこと、週に一回休息の日を決めておくこと、過度な食事制限はしないことです。

体重計に乗って数字を見るのではなく、自分の体を鏡で見てください!

それと毎日続けるよりも、一日の休息があった方が気が楽ですよね。

過度な食事制限は、ストレスが溜まりやすくリバウンドがしやすい体になってしまいます。

その一週間が過ぎれば、ぶっちゃけ筋トレなんてしなくても大丈夫です。

間食に気を付けるくらいではないでしょうか。

そして生理前になると、とてつもなーくお腹が空きますよね。。。

どれだけ食べてもお腹が空いてしまう。

それ、私は我慢なんてしません。

食べたいだけ食べます!なにも気にせず!

生理が始まってしまえば食欲がなくなるので、プラマイゼロという馬鹿な考えです(汗)

私のこの方法は、痩せるというよりかは体重維持かもしれませんね。

ですが生理が終わりかけからの一週間は本当に痩せるので追い込むならその時期です?

大人のニキビ解決方法

大人になってからできるニキビって、なかなか厄介ではないでしょうか。モイスポイントの効果

私は中学生のころ、思春期特有のニキビがたくさんできており、人前に出るのがとても嫌でした。当時を思うと一番のコンプレックスだったと思います。肌が弱く、ニキビ用の洗顔や化粧品を使っていましたが、すぐにアレルギーが出てしまい、使い続けることは困難でした。皮膚科にも通いましたがなかなか治らず、結局学生時代に治ることはありませんでした。

ですが、高校を卒業すると、途端にニキビの数が激減し、かなり綺麗な肌になりました。推測ですが、思春期の肌を卒業したのだと思います。肌に悩むことがなくなり、それからは明るい気持ちで過ごすことができました。高校卒業後はそのまま就職したため、金銭的に余裕があり、様々な化粧品を試し、休日は友人と遊びに行くことも多かったです。しかしそんな楽しいときも束の間、また私の肌にはニキビができ始めてしまいました。理由は食生活が不安定だったことや、仕事上のストレスだと思います。学生時代はおでこに多かったニキビが今度は顎や頬にでき始め、なかなか治らなくなってしまいました。

私はまたか、嫌だなと思っていたのですが、今度のニキビは自分で解決することができました。たまたまTwitterで見た、豆乳とビタミンが摂れるレモンのジュースを毎日交互に飲むと良い、というものを実践してみました。すると、ニキビができなくなったのは勿論、肌がつるつるになった感じがしました。ニキビを触らなければニキビ跡も綺麗になくなるし、新しいニキビもできないので、私は今でも続けています。

もしニキビに悩んでいる人がいたら一日一杯だけのお手頃方法なので、ぜひ試してみてください。