私ってこんなに可愛かったっけ?最高の小顔マッサージ術発見!

私は肌について悩んでいることがたくさんありました。

その中の1つ、大きな悩みが「たるみ」。

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

数年前、私は全体的に前に出ていた歯を後ろに引っ込めるために歯科矯正をはじめました。歯並びはよく「別に矯正する必要ないんじゃない?」と言われるくらい他人から見たら違和感はなかったのですが、自分ではどうしても気になったために決意。

みるみる歯は引っ込み、喜んでいたのも束の間。

だんだんと余った皮膚が垂れ下がってきて、たるみが気になりはじめました。特に唇の端の方に重力を感じ、写真を見ても1人だけブルドックみたいな顔だな…と思っていました!ブルドックは可愛いけど…私のたるみは凹みました…。

でもそんなたるみの気になる日は長く続きませんでした。

ある日鏡を見ると「あれ?なんか若々しい!たるみがない!」そう何故か目の前にはかわいくなった私がいたのです。

原因を考えたときに、心当たりがひとつありました。

それは滑舌をよくするために練習していた口元のトレーニング。
特に破裂音(パ行やマ行)が苦手だったため、ぱまぱまぱま…とか、ぽもぽもぽもぽも…と口がものすごく痛くなるまで繰り返していました。

かなり頬が痛くなるなーと思っていましたが気がつくと滑舌がよくなるだけでなく、たるみがなくなるという嬉しい誤算が…!

かなり顔がスッキリとして小顔になったし、自分の年齢とは思えないほど若々しくもなりました。
効果には個人差があるかもしれませんが、簡単なので皆さんもぜひ試してみて欲しいです。

海外で人気のダイエット

海外で人気なダイエットしてパレオダイエットというのがあります。これは狩猟採集社会食事法というものであり、原始人食と呼ばれるようなものを食べるダイエットにしましょうね、ということです。このパレオダイエットは、旧石器時代の原始人がやっていたような食生活をしていく、ということです。

グラマラスタイル

この時代は当然ですが別に肥満が蔓延していた現代社会とは無縁というようなレベルの食事ばっかりしていただけです。具体的に食べるものと一緒では小麦、トウモロコシ、米、豆類とかではなく、魚介類は食べますが、卵、キノコ或いは野草、木の実などを中心に食べていく、というような食生活ということになります。

カロリーを減らすことができるというのがまずは最大の事柄といえます。原始時代の食事がとても健康に良いとか栄養バランスに優れているというほどのことではなかったりします。但し、油とかを使うことがないので、この食事で現代人が痩せないということの方がおかしいというレベルの話です。

海外で人気があるのは確かであり、それは日本人にも別に通じない、ということもありませんから、その点は心配することではないでしょうから、安心してこのダイエットを実行しましょう。

肌についての悩み

子供のころから雀斑があり、色素が薄く顔もすぐ赤くなる事が悩みです。

30代後半にかけてなんとなく雀斑ではないようなもやっとしたシミのようなものが気になり始めました。

数多くあるスキンケアも試してみたのですが、あまり改善したような気がせず・・・。

チェルラーブリリオの効果はどう?

あとは肌がたるんできたのでマッサージやコロコロをやっています。

インターネットで色々調べて今人気のハイフ等も検討していますが、

値段が高くそして痛かったらどうしようと躊躇しています。

他にも年齢を考えるとしわやほうれい線も気になりはじめていて、お金をかけずに対策できる方法を模索している毎日です。

乾燥もとても酷いので、洗顔の温度やあまりこすらないなど気にしているつもりですが寒い時期になってきたので深刻な悩みになってきました。

突っ張るので目の周りに皺が出来て来た感じになります。

口元も肌が引っ張られる感じがして痛くなる時があるのでナイト用リップクリームも利用していますが、ほとんど改善されないです。

寒くなると余計に赤ら顔が酷くなるので、そのあたりも外に出かけたくなる要因の一つになっています。

肌のシミはもちろん、乾燥から解放されて赤ら顔も気にならないような肌になりたいです。

半年越しにやっと効果が…!! 体重よりも見た目のダイエット!

5年前の20歳ごろ、筋トレが趣味だった私は運動が楽しくて仕方なくて、毎日ジムでハードなトレーニング、それに加えランニングもしていました。

そうして1年間かけて作り上げた体はいろんな人にうらやましがられる反面、周りの友人に努力したら必ず結果が出ると言うも、

「同じようには私はできないよ…」

「そんなの毎日続くの?」

と言われてしまっていました。

シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

仕事をしながらそんなハードな生活を継続的に続けられるはずもなく、理想の体型を手に入れてわずか2か月でモチベーションが下がってしまい、だんだんと動かなくなり、運動をすることにすら腰が重くなってしまったんです。

一度やればできることを知ってしまった私は「いつでもできるからまた今度!」とどんどん運動を後回しにしてしまった結果、158センチで50キロの筋肉がついた体から2年間かけて65キロのぽよぽよの体になってしまったんです!

そこから筋トレを再開するも、65キロの体で立ち仕事をしていたため、むくみの痛みだけでなく筋肉痛とも戦わなくてはならず、なかなか続けることができませんでした。

あげくの果てに腰を痛めてしまい、外科でCTを撮ってもらったところ、あおむけで寝られないほどの反り腰になっていたんです。

それを機に反り腰や骨盤前傾について調べてみると、ポッコリおなか、膝の内旋、開いたあばら、大きなお尻、パンパンに張った前もも…

全部私に当てはまる特徴でした。

そこから反り腰改善のエクササイズやストレッチを続けていくと、一か月に1キロペースで少しづつ体重が減っていき、現在60キロに落とせています。

何より変わったのは見た目です。

反り腰が少しずづ治って姿勢改善していくと体の幅が狭くなって縦に伸びて見えるので、実際の体重よりも軽そうに見えるんです。

体重が軽くなっても見た目が重そうなら本末転倒ですよね。

いろんなダイエットを試しても効果があんまり感じられない方、姿勢が悪くなっていろんな骨がずれてしまっているかもしれません。

まずは自分の体のゆがみを知ることから始めてみてはいかがでしょうか。